成田空港へのアクセス バス

都内からバスで成田空港へ

成田空港は千葉県の成田市にあります。東京から近いようで意外と遠いです。また、車で行くと駐車場を確保するのに苦労することから、都内から成田空港に行く際にはバスを利用するのがおすすめです。

東京都内からだと、東京駅や銀座駅から、成田空港行きのバスが便利です。所要時間は東京駅から乗ると想定すると、もっとも近い成田空港の第2ターミナルまでで55分くらいかかります。遅れることも考慮して1時間はかかるものと考えておくといいでしょう。銀座駅からだとさらに5分くらいかかります。また、もっとも遠い第3ターミナルまでだと第2ターミナルからさらに15分程度かかります。バスの本数は1時間に4本から5本程度です。

都内だと他のところからも成田空港行きのバスがいくつか出ています。例えば、大崎駅前からだと、第2ターミナルまで1時間20分で着きます。銀座や東京駅よりも大崎駅の方が近い人はこちらを利用するといいでしょう。ただし、本数は少なめで1時間に1本から2本程度です。
いろんな地域からバスで成田空港へ行ける

成田空港の利用者は都内に住んでいる人だけではありません。東京以外のところに住んでいる人も、成田空港を利用する機会があるでしょう。海外旅行などに行く際には、成田空港からだといろんな国へ行けます。そして、どこからでも成田空港に行きやすいようにバスが出ています。

埼玉県から成田空港行きたいのであれば、大宮からバスに乗るといいでしょう。第1ターミナルまで、1時間半くらいで着きます。横浜からも成田空港行きのバスが利用できて、第2ターミナルまでの所要時間は1時間半程度です。千葉県の場合には、同じ県内であるため、成田空港行きのバスはかなり多いです。成田空港への直行バスもいくつかあります。

また、首都圏以外の地方からも、成田空港行きの高速バスがたくさん出ています。車で成田空港に向かうと、駐車場も確保しなければならないため大変ですが、バスならそんな心配はいりません。成田空港に行く用事があるときには、ぜひバスを使ってみるといいでしょう。

 

成田空港へのアクセス 自動車

自動車で成田空港まで行くには

マイカーを持っている人であれば、成田空港に行く際にもマイカーを使うことをおすすめします。電車やバスなどで行くと時間がかかることから、けっこう遠そうなイメージが強いかもしれません。しかし、都内から成田空港まで車を運転してみると意外と近く感じられます。そして、高速道路を使ってみるといいでしょう。

高速道路は東京駅周辺なら京橋や銀座、宝町などにジャンクションがあります。成田空港のすぐ前に、新空港自動車道が通っているので、いったん高速道路に入れば、成田空港の前までほぼノンストップで行けるでしょう。マイカーで長距離の運転をすると、ガソリンの消費が気になるかもしれませんが、電車やバスで移動するよりもお得になるケースも多いです。特に家族が多い場合には、電車やバスだと人数分の運賃が必要ですが、車の場合にはガソリンの消費量はそう大きく変わりません。少し多くなる程度です。駐車場を探す必要がありますが、車を持っているなら、ぜひマイカーで行くようにしましょう。
一般道でも行ける

高速道路を使わずに、一般道だけ通って成田空港まで行くこともできます。分かりやすい行き方は国道296号線を通って行くルートです。国道296号線は成田街道とも呼ばれています。京成本線と並ぶようにして走っている大きな道路です。国道296号線を通って成田空港の方向へ向かい、八日市場佐倉線か成田松尾線を経由して第6ゲートのところから第1ターミナルへ入って行けます。

また国道295号線を通って行く方法もあります。この場合には、第2ゲートから入って行きましょう。第2、第3ターミナルに着きます。ただ、いずれの方法も行き慣れていない人だと、迷ってしまうかもしれません。過去に何度か車で行ったことのない人にとっては、難しいでしょう。

また、車で成田空港まで行く際には、あらかじめ駐車場を予約しておきましょう。自分が1人で飛行機に乗る場合も、家族などを迎えに行く場合も同様です。特に混雑しやすい時期には、良い場所の駐車場はすぐに予約で埋まってしまうため、早めに確保しておく必要があります。

成田空港駐車場なら400台全車完全固定式シャトルパーキング

成田空港へのアクセス 電車

東京方面から成田空港へ行く

東京都内に住んでいる人は、通勤や普段遊びに出かけるときなどに電車で移動することがほとんどでしょう。そのため、成田空港に行く用事があるときにも、電車を利用しようとする人が多いです。電車なら駐車場を探す必要はありません。

電車で成田空港まで行くルートはたくさんありますが、もっとも簡単な方法は、成田エクスプレスの乗る方法です。成田エクスプレスなら、東京駅から乗り換えなしで成田空港駅まで行けます。途中で通過する駅は千葉駅や四街道駅などです。成田空港駅で降りることも、1つ手前の成田空港第2ビル駅で降りることもできます。運賃は約3,020円で所要時間は60分です。

他に京成スカイライナーに乗る行き方もあります。京成スカイライナーは上野駅か日暮里駅から出ているので、まずはそのどちらかの駅まで行かなければなりません。東京駅から行く場合には山手線を使うといいでしょう。京成スカイライナーに乗れば、後は乗り換えなしで成田空港まで着きます。運賃は約2600円で、成田エクスプレスよりも少し安いです。
千葉県内の地域から成田空港に行くには

千葉県内に住んでいる人でも、成田空港に行く際にどのようなルートで行けばいいのか迷うケースがよくあります。成田エクスプレスが千葉駅で停車するため、いったん千葉駅に行ってから成田エクスプレスに乗るという方法が簡単です。また、成田エクスプレスではなく、通常の総武本線に乗っても、同じルートで行けます。特急料金はかかりませんが、停車駅が多いためやや時間がかかるでしょう。

柏市や松戸市、我孫子市あたりからだと、常磐線や武蔵野線を使って成田空港駅まで行けます。柏駅から新松戸駅まで常磐線で行って、武蔵野線に乗り換え、東松戸駅まで行ったら、京成成田スカイアクセスアクセス特急に乗り換えるという行き方です。我孫子駅からだと成田空港駅まで成田線で乗り換えなしで行けます。

他のルートでも成田線か京成本線に乗れば、成田空港駅まで着くので、成田空港に行くときには電車で行ってみるといいでしょう。駐車場を探さなくて済むので意外と楽です。

 

スカイライナー成田空港アクセス | 京成電鉄

大勢の人が利用する大きな空港

成田空港は国内の空港の中でも羽田空港と並んで規模の大きな空港です。航空便の離着陸数が非常に多いです。特に国際線の離着陸数が多いのが成田空港の特徴で、国際線の利用者数も日本一の水準になっています。首都圏の人が飛行機に乗って海外に行く際には、大半の人が成田空港を利用していると言っていいでしょう。

成田空港を利用する人は、主に旅行などのレジャー目的の人と、出張など仕事で利用する人に分かれます。いずれも国内線を利用する人もいれば、海外線を利用する人もいて、行き先はさまざまです。また、成田空港から海外や国内の他の空港に行く人もいれば、返って来るために成田空港を利用する人もいるでしょう。

そして、家族などを迎えに行くために成田空港に行く人も多いです。その際に車で行けば、どこかに駐車しなければなりません。そのため、成田空港では複数の駐車場を設置しています。長時間利用することもできるため、自分で車を運転して行き、旅行中に駐車場に車を駐めておくことも可能です。

成田空港の周辺には有料駐車場がたくさんある

成田空港で飛行機に乗って旅行に出張に行こうとしたら、駐車場が満車で利用できなかったという経験をしたことのある人はいないでしょうか。成田空港の駐車場は、成田空港を利用する人や、送り迎えする人の多くが利用しています。そのため、満車になることも少なくありません。特に、海外旅行をする人が多いゴールデンウィークや年末年始の時期だとよくあることです。

そんなときには、成田空港で設置している駐車場以外の駐車場を利用するといいでしょう。成田空港の周辺には有料駐車場がたくさんあります。成田空港の駐車場よりも安い駐車料金で利用できるところも多いです。中には、前もって予約できる駐車場もあるため、当日になってから駐車場を探さなくても済みます。駐められるところが見つからなくて困ることもないでしょう。

また、飛行機にのるときに駐車場からバスで送迎してくれるサービスや、帰るときに空港まで車を届けてもらえるサービスを実施している駐車場もあります。